女性ホルモンをアップする食生活していますか?

最近では女性の更年期障害の弱年齢化が進んでいるといいます。
原因は何なのでしょうか?
原因はストレスやダイエットそして過食によるものといわれているのですよ。
もしあなたが20代であっても、食生活の乱れやストレスから更年期障害になる事も
ありえるのです。
更年期障害って聞くと若い世代の方は自分には関係ないわ。って思いがちですが、
日常生活の乱れが更年期障害に繋がるとしたら、気をつけた方が良いですよね。
以下の症状にあてはまる人はいませんか?
・最近、イライラしてしかたがない。
・なんだか、意味もなく憂鬱。
・趣味を楽しめなくなった。
・生理が3ヶ月止まっている。
・冷え性である。
・顔に汗をかく。
上記のいずれかに当てはまる人は少し日常生活に気を配った方が良いかもしれませんね。
お仕事が忙しすぎて、自分の事を振りかえる時間もない。って人も。
こういう場合はストレスから過食気味になる傾向が多いですね。
または無理なダイエットを続けてしまう事が原因で引き起こす事もあります。
無理なダイエットとは、食べないダイエットです。油を摂らないダイエットもそうです。
単品ダイエットも危険ですよ。
とにかく偏らない事なんです。では何をどうすればいいのでしょうか?
これらは、私達がコントロールできない無意識の中で動いている神経機能が正常に動けなくなる事が原因で起きるらしいんです。あなたも聞いた事があるかもしれませんね。
「自律神経」、更年期障害と聞くと卵巣の働きが悪くなっておとづれるものかと思いますよね。ところが、自律神経に大いに関係しているらしいのです。
この自律神経が正常に働かない事が原因であらゆる病を引き寄せます。
心も不安定になりがちに。カラダは冷え症となり、それが引き金でカラダ全体の代謝もダウン。そうすると溜め込み体質ですね。食物から摂ったエネルギーを上手に代謝して使えずに溜め込みます。これが肥満に繋がっちゃう。
更年期障害の要因となる原因。一番がストレス防止。ストレスを発散できる何かを持ちましょう。あなたはどんな事でストレスを解消していますか?
夢中になれる楽しい事はありますか?カラオケだって、スポーツだって、ダンスだって。
友人とのおしゃべりだって。なんだっていいので、ストレスを抱え込まないようにしましょう。そしてそのストレスを食べ物にぶつけないように。それが、あなたの更なるストレスを呼んでしまうのですから。食べ物の面で言うと女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを摂りましょう。大豆製品です。豆乳や納豆、お豆腐などがいいですよ。
それにダイエットをしている女性にみられがちな油抜き。油は女性ホルモンを運ぶ役割でもあるのです。怖がらずに油をとりましょうね。特にオリーブオイルはコレステロールを低下させながら、女性機能をアップしてくれますよ。
ダイエットしていて、女性ホルモンが低下しちゃうなんて、女性として残念。あなたは大丈夫ですか?浮気調査は探偵に頼むのがベスト

カレーは老化防止の救世主?!

あなたはカレーが好きですか?好きな方って多いと思います。
男性が作る「男の料理」としてカレーは人気ですよね。カレーは豪快なイメージがあります。イメージとしたら、野球選手のイチローさんは毎朝カレーを食べるそうですよ。
イチローさんのようにエネルギーを使うスポーツ選手にはバッチリですね。
だけど、カレーって実はダイエット的にはかなりNGな食品なのです。
「え~!お野菜もいっぱい入っているし何がダメなの?」
そうですね。確かにお野菜もたっぷり煮込んで栄養的にもいい感じですよね。
しかし、これには理由があります。
どんな理由って?はい!今からご説明しますね。
カレーの中に入っているお野菜ってどんなものでしょうか?
なになに?じゃがいもでしょう。にんじんでしょう。玉ねぎよね。それにお肉。これは定番じゃないかしら。
そうですよね。そしてルーは?
あなたはカレーを作るときにルーを手作りしますか?
それなら、ダイエットにNGでなくなるのです。
なぜかって?市販のルーにはたっぷりと油脂がふくまれていますね。
ドロリとした油脂。あの油脂がくせものなのです。
沢山の添加物によって化学的に作られた油は体の中で酸化しちゃいます。
するとどうでしょうか?
酸化はサビです。サビは老化に繋がります。そして油脂はコレステロールに。
化学物質は有害物質とされて肝臓の機能を衰えさせますよ。
肝臓は代謝に関わる大切な臓器。肝機能が衰えると代謝機能も衰えてしまいます。
だから、手作りのルーで作って欲しいのです。
それから、本格インド料理のお店のサラサラのカレールーもOKですよ。
あなたがもし手作りでカレーを作るとしたらダイエットに良いカレーに入れる食材もちょっぴり変えてみましょう。
ダイエット的に言うとにんじんやジャガイモはでんぷん質が多くて血糖値の急上昇に繋がる為、あまりオススメではないのです。
でも健康分野で言うと素晴らしい栄養素ですので、勘違いしないでね。
では、話を元に戻して、カレーに使う食材をジャガイモとにんじんの代わりに、お茄子とかぼちゃにしましょう。それにきのこやほうれん草も入れてみて。玉ねぎとお肉はそのままでね。
これで色とりどりのお野菜で栄養素をとる事ができます。
お野菜もビタミンEも摂取できてベータカロチンも摂取できます。
これにより、アンチエイジング効果がアップ。それにカレーに使う香辛料は体の代謝をアップしてくれます。
あと、ターメリックは水素を発してカラダの老化の原因といわれている活性酸素を水に帰る働きがあるそうですよ。
どのようにしてそうなるのでしょうか?
水素は活性酸素を水に変える働きがあります。老化の元になる活性酸素を水として汗などで外にして排出してくれるらしいのですよ。なんて嬉しいことではありませんか!
代謝をアップしてダイエット効果もアップ!更にアンチエイジング効果もあるカレーをあなたも作ってみませんか?

たかが100グラム、されど100グラム?!

あなたは100グラムって数字をどう感じますか?
「何の100グラム?」
はい!体重の・・・
「たかが100グラム気にしないわ。」
そうですよね。確かにあんまり気にする事ない数字ですよね。
だって100グラムなんてお水を飲むと増えるし、尿で減る数字ですよね。

でも、毎月100グラムづつ体重が増えたとしたら・・・?
1年たつと・・・?1年は12ヶ月、って事は?
1年で1.2キロ増える事になりますね。
では、1年で体重が1キロ増えるってどう感じますか?
「1キロ位、どうって事ないわ。だって1年間でしょ?」
そうですよね。たいした事ない数字ですよね。
1キロ位。ちょっと2日程食事で調整すれば、減りますものね。
では、毎年1キロ増え続けるとして、10年立てば・・・?
あなたが今、27歳だとしましょう。
そして10年後、いくつ?
そうですね。37歳。順調に?毎年1キロづつ体重が増え続けていくと
したら・・・37歳のあなたは今の体重にプラス10キロ増える事になります。
では、また質問!10キロって体重が増えるとどう感じますか?
「え~!!ムリムリ!10キロオーバーはありえないわ。」
あらら、やっぱりそうですか。
ですよね。
でもここまでの流れを見ていくとありえない数字も小さな積み重ねでありえてしまうって
思いませんか?
でもね、たかが100グラムで一喜一憂して欲しくてこんな事をお伝えしているのでは
ないのです。
理解して頂きたいのは、逆もまたしかり。って事。
もし、あなたが今の体重を10キロ落としたいって願っているとしましょう。
一気に落とすのはリバウンドもしやすいですし、大変なストレスにもなるでしょう。
だけれど、毎月100グラムを落とす目標ならどうでしょうか?
1年で1.2キロ落ちるのです。
これを続けていくと確実に10年以内に10キロを落とすことが可能でしょ?
しかも、ストレスは非常に少ないですね。
1ヶ月に100グラムの調整ですもの。
「何言っているの!!10年なんて、そんなのんきな事言ってられないのよ!」
そんなお声も聞こえてきました。
確かにあなたのおっしゃるとおりです。
でも「チリも積もれば山となる」って言葉通りで、ちょっぴりづつでも意識していくと
積み重なって確実に目標に到達するって考えられませんか?
まずは目標を立ててみませんか?
何年後に何キロ落とす!って事。そうしたら、逆算すると1日何グラム?
1ヶ月に何キロって明確になりますよね。
1年で5キロだとしたら・・?1ヶ月に約400グラム、1日に約13グラム。
本当に小さな積み重ねですよね?無理がありませんね。
ダイエットの目標は1ヶ月に1キロ位が理想的と言われています。
1日35グラム程度。
人って明確に数字の目標などを立てるとクリアしやすくなるって思うのです。
ゲームのように、ダイエットを数字クリアして楽しみながらやるのもひとつの手だと
思うのですが、いかがでしょうか?さてあなたの目標数値は?薬剤師求人で土日休みが希望です