中古車購入時のエンジンや操作系のチェックポイントは?

いくら中古自動車だからといっても決して、安い買い物ではないですよね。

ですから、慎重に購入する自動車を選びたいものです。

しかし、自動車についての知識があまりないと、
中古自動車と言われても、価格で比べるしか出来なかったりします。

そこで、価格や外装・内装だけではなく、
中古自動車販売店に足を運んだ時に是非チェックしてもらいたい
エンジンや操作系のポイントをいくつか説明していきましょう。

では早速ですが、自動車を走らせるためには、なくてはならないのがエンジンです。
このエンジン部分では、どのような箇所をチェックすべきなのでしょうか。

始めに、エンジンをかけてみて下さい。

この時、一発でエンジンがかかるかどうかが大事になります。

そして、エンジンをかけて自動車内でジッとしていると、
モーターが回っている音がします。

これが「アイドリング」なのですが、
この時に何か引っかかっているような音がしいないか?どうか?

モーター音が安定しているかどうか?をチェックしてみて下さい。

素人でも聞いていて「おかしいな?」と思うようでしたら、
それは異常音ということになります。

次に、操作系です。操作系なんていうとむずかしく聞こえるかもしれませんが、
難しいことではありません。

単純に、ランプがきちんと反応して点灯するかどうか、
ワイパーがきちんと動作するかどうか、冷暖房は動作して、
効いているかどうかなどです。

もちろん、
パワーウインドウの開け閉めや左右のミラーがしっかりと格納されるか、
オーディオ系がスムーズに動作するかなども
大事なチェックポイントなので忘れないようにして下さい。

ひととおり自動車内のボタン等を押して、動作確認をしてみることが大事なのです。
トラック王国がおすすめです