女性ホルモンをアップする食生活していますか?

最近では女性の更年期障害の弱年齢化が進んでいるといいます。
原因は何なのでしょうか?
原因はストレスやダイエットそして過食によるものといわれているのですよ。
もしあなたが20代であっても、食生活の乱れやストレスから更年期障害になる事も
ありえるのです。
更年期障害って聞くと若い世代の方は自分には関係ないわ。って思いがちですが、
日常生活の乱れが更年期障害に繋がるとしたら、気をつけた方が良いですよね。
以下の症状にあてはまる人はいませんか?
・最近、イライラしてしかたがない。
・なんだか、意味もなく憂鬱。
・趣味を楽しめなくなった。
・生理が3ヶ月止まっている。
・冷え性である。
・顔に汗をかく。
上記のいずれかに当てはまる人は少し日常生活に気を配った方が良いかもしれませんね。
お仕事が忙しすぎて、自分の事を振りかえる時間もない。って人も。
こういう場合はストレスから過食気味になる傾向が多いですね。
または無理なダイエットを続けてしまう事が原因で引き起こす事もあります。
無理なダイエットとは、食べないダイエットです。油を摂らないダイエットもそうです。
単品ダイエットも危険ですよ。
とにかく偏らない事なんです。では何をどうすればいいのでしょうか?
これらは、私達がコントロールできない無意識の中で動いている神経機能が正常に動けなくなる事が原因で起きるらしいんです。あなたも聞いた事があるかもしれませんね。
「自律神経」、更年期障害と聞くと卵巣の働きが悪くなっておとづれるものかと思いますよね。ところが、自律神経に大いに関係しているらしいのです。
この自律神経が正常に働かない事が原因であらゆる病を引き寄せます。
心も不安定になりがちに。カラダは冷え症となり、それが引き金でカラダ全体の代謝もダウン。そうすると溜め込み体質ですね。食物から摂ったエネルギーを上手に代謝して使えずに溜め込みます。これが肥満に繋がっちゃう。
更年期障害の要因となる原因。一番がストレス防止。ストレスを発散できる何かを持ちましょう。あなたはどんな事でストレスを解消していますか?
夢中になれる楽しい事はありますか?カラオケだって、スポーツだって、ダンスだって。
友人とのおしゃべりだって。なんだっていいので、ストレスを抱え込まないようにしましょう。そしてそのストレスを食べ物にぶつけないように。それが、あなたの更なるストレスを呼んでしまうのですから。食べ物の面で言うと女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを摂りましょう。大豆製品です。豆乳や納豆、お豆腐などがいいですよ。
それにダイエットをしている女性にみられがちな油抜き。油は女性ホルモンを運ぶ役割でもあるのです。怖がらずに油をとりましょうね。特にオリーブオイルはコレステロールを低下させながら、女性機能をアップしてくれますよ。
ダイエットしていて、女性ホルモンが低下しちゃうなんて、女性として残念。あなたは大丈夫ですか?浮気調査は探偵に頼むのがベスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です